イライラを抑える、夜泣きにさよなら、漢方薬の抑肝散です

私が、常備薬の一つとして気に入っているお薬の一つに漢方薬である抑肝散があります。

漢方薬というと飲みにくさから嫌煙される方も多くいらっしゃいますが、副作用なども少なく、子供も使えたりと良いところもたくさんあります。

まず、抑肝散とは感じの通り、疳の虫を抑えるお薬です。

イライラして仕方ない時や心が落ち着かない時に飲むと心を落ち着かせてくれるすごいお薬です。

私はよく生理前のイライラなどに使用しています。

このお薬は子供にも使用でき、よく使われるのは夜泣きがひどいときなどに半分飲ませるなどして、使用されます。

この時、子供と一緒に親も飲むと良いようです。

なぜなら、子供と共に親も気持ちが高ぶっていることが多いので、共に落ち着くことでより効果的に夜泣きが落ち着くようです。

漢方をどのようにして子供にあげるかはかなり悩みどころですが、チョコレートアイスなどに混ぜてあげると飲み込みやすいです。

漢方薬の正しい飲み方は、食間、つまり空腹時に飲むことです。

そうすることで吸収が妨げられず効果が出やすくなるようです。

ですが、食間はなかなか飲み忘れてしまうので、食前や思い出した時に飲むなど飲める時に飲めば良いと言われていました。

イライラや夜泣きでお困りの方はお試し下さい。

参考にしたサイト⇒くすりエクスプレス 通販